この記事は約 3 分で読めます。

ビルクリーニングのフランチャイズビジネスのメリット

サラリーマン今も昔も脱サラはサラリーマンの夢ですがやる気や開業資金、家族の理解に将来性や需要など、どれか一つでも欠けるとなかなかうまくいきません。
特に開業資金は重要で銀行もいきなり独立開業をするための資金を全額貸してくれるはずもありませんから開業資金を貯めてからそのうちスタートしようと思ってそのまま何もできずに日々を過ごしてしまいがちです。

しかしフランチャイズの中には開業時の初期費用が少なくて済むものがあります。
ビルクリーニングが代表例ですが初期費用は概ね50万円程度からとなっています。
清掃という仕事の特性上、店舗を構えなくてもできるので無駄な家賃が発生しませんし、物販ではないので在庫を抱えるリスクもありません。

金銭面での心配は少なく未経験でも始めやすいでしょう。
そして開業時は1人でスタートする事ができ、フランチャイズ本部も研修をやってくれるので清掃未経験の方でも始めやすいでしょう。
またビルクリーニングと言うと、はしご車やゴンドラに乗ってビルの外側の窓を清掃するイメージがあるかも知れません。
実際にはビルやオフィス内部の簡易的な清掃が中心で、脱サラ組だけでなく定年世代や女性の方でも始めやすいフランチャイズ形態の仕事であると言えます。

もう一つ大きなメリットが、顧客はフランチャイズ本部が探してくれるというところです。
もちろん自分で営業をかけて契約しても構いませんが既にどこかと清掃の契約をしている所が多いでしょうからなかなかうまくいかないでしょう。
営業に手間をかけなくていい分、清掃に集中して取り組む事ができます。

ビルクリーニング業は将来的にも需要が安定

清掃の顧客と契約を結ぶ様子無事にビルクリーニングを1人で独立開業できたとしても不安なのが仕事が将来も継続してあるのかどうかという点です。
いくら今は仕事があっても将来的に需要が先細っていくのではないかと心配になってきますし仕事にも身が入りません。
しかし今、都市部を見渡せば分かるかと思いますがビルやマンションは建設ラッシュで次から次へと建設されていきます。
ビルクリーニングの市場規模は約4兆円と、とても大きなマーケットでビルの絶対数も増えてますから将来的に安定した需要が見込めます。

また求人情報誌を見れば清掃業務の正社員やアルバイト募集情報も沢山見つける事ができますので、むしろ需要に対して供給がひっ迫している状態でもあります。
そして一度契約をして頂いたらよほどの事がない限り契約を継続してくれますので安心して清掃の仕事に励む事ができます。
そして契約は年間契約のところが多いため翌月の収益予測を立てやすく資金繰り等の計画を立てやすいメリットもあります。

フランチャイズビジネスは心強い

更に安心なのは売上保証を継続的にしてくれるフランチャイズ本部もあるという点です。
以上の事から現在も将来的にも安定的な需要が見込め未経験でも始めやすいフランチャイズビジネスです。
清掃は年をとっても続けられる仕事でもありますし、割と自由な働き方をする事も可能で家庭との両立もしやすく、しかも一生懸命ビルを綺麗にしてお客様からお礼を言われればやりがいも感じる事ができる仕事です。

上記だけではなく、フランチャイズのメリットは他にもたくさんあります。事前に見学をする等して不安を解消させておく事もできますので一度見学しておくのも良いでしょう。